税理士法人ダイヤモンド経営
株式会社キャリア総研
HOME >> 業務内容 > ⑦公的年金だけでは心配
業務内容

⑦公的年金だけでは心配

将来のライフプランを描きながら、自助協力による資産運用での「自分年金作り」を提唱しています。

●『自分年金作り』が必要な5つの理由

1.公的年金に対する不安

保険料の上昇や、支給年齢の引き上げ、給付額の切り下げ等により、
自分の老後生活を公的年金では「まかなえるとは思わない」と考えいてる人が
全体の79.5%(※1)にものぼります。

2.急速な少子・高齢化の進行

少子高齢化の進行により、
2025年には現役世代2人で1人の高齢者を支えることになります。
現役世代の保険料負担が重くなる一方で、
将来の給付水準は見直しが図られています。
また、医療の高度化に伴う医療費の増大と、
公的医療保険料の負担増が問題となっています。

3.ゆとりあるシニアライフを送るため

夫婦2人がゆとりあるシニアライフを過ごすための「最低限必要な日常生活費」と「ゆとりある老後生活費」の合計は、全国平均で月37.9万円(※1)となります。
このうち、公的年金や企業年金ではまかないきれない金額は20年間で3,400万円(※2)にもなります。

4.歴史的な低金利

歴史的な低金利により、
リスクの低い預貯金だけでは資産の増加は見込めません。
リスクを取ること無くして、資産を増やす事は期待できない状況です。

5.運用を行わないことのリスク

毎月4万円の積み立てで3,400万円を準備するには、
運用利回りが0%の場合には71年、5%では31年、7%では26年かかります。
運用を行わない場合には、目標の達成に時間がかかるなど、
目標を達成できないリスクがあります。

※1 平成16年度『生活保障に関する調査』(財)生命保険文化センター
※2 厚生労働省の試算によるモデル世帯の2025年の年金月額予想23,7万円との差額


●「自分年金作り」の為の第一歩としてまずは、お勉強から「マネー美人講座」「資産保全セミナー」を受講してみませんか?詳しい日程は、セミナー案内をご覧下さい。

税理士法人ダイヤモンド経営 無料診断以外に更に詳細な分析と診断を承りますので、弊社までメールかお電話でお問い合わせください。
那覇事務所

那覇事務所

那覇市松山1丁目32番7那覇久米ビル2階
[地図を見る]

那覇事務所 TEL/FAX
浦添事務所

浦添事務所

浦添市宮城1丁目35-10 2階
[地図を見る]

浦添事務所 TEL/FAX
北谷事務所

北谷事務所

北谷町字伊平262-1
[地図を見る]

北谷事務所 TEL/FAX

お問い合わせはこちらから